スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンCと抗ガン(ビタミンC点滴療法)

乾燥肌・敏感肌対策、肌荒れ・毛穴ケアにビタミンC美容液が愛用される季節になりました。
新型インフルエンザが猛威を振るい、ビタミンC(アスコルビン酸)の需要はさらに高まります。
ツヤのある潤い肌を保つために、健康維持のためにビタミンンCは充分に摂れていますか?
当ブログでは、ビタミンCに関する情報を個人の趣味の範囲で気ままにお届けしていきます。



厚生労働省の国民栄養調査では、国民1人あたりのビタミンC摂取量は推奨量の約2倍。
数値だけ見れば充分に足りていることになります。
それでもビタミンCが注目される理由は、タバコの煙による栄養素の大量消費にあります。
体内でビタミンCを合成することができるラットを使った実験では、1日2時間タバコの煙の中に置き、尿に含まれるビタミンCの量を測定した結果、わずか5日後には尿中のビタミンC量は0.21mg/g~0.34mg/gに増加していたそうです。


タバコを吸うと活性酸素などの害から体を守るために大量のビタミンCを消費します。
喫煙者はもちろん、非喫煙者が受動喫煙でタバコの煙に晒されるだけでも、ビタミンCはどんどんと消費されてしまいます。また、ストレスもビタミンCを消費する原因。抗ストレスホルモンの生成にビタミンCが不可欠だからです。

精神的なストレスだけではなく、激しい運動や強い紫外線・大気汚染・残留農薬といった体のストレス... [言及リンク|ビタミンCの必要性

…もビタミンCを消費する原因となっています。


喫煙とガン(癌)、激しい運動とガン(癌)、紫外線とガン(癌)、大気汚染とガン(癌)、残留農薬とガン(癌)...etc  発ガンのリスクを高める様々な要因とビタミンCの消費との因果関係を究明することは、ガン治療発展のための必要命題とも言えます。


2005年に、「ビタミンCを大量に点滴で投与することによってガン細胞の撃退が可能である」
という、アメリカ国立衛生研究所(NIH)の臨床試験を元にした論文が発表されました。
この論文では、ビタミンCの強い抗酸化作用によって発生する過酸化水素が、
ガン細胞を撃退するのに有効かつ、正常細胞にはダメージを与えないことが示されており、
新たなガン治療法として世間の注目を集めました。


従来の治療法で用いられている抗ガン剤の多くは、細胞自体あるいは細胞の中にあるDNAに致命的な障害を及ぼすように作られており細胞分裂が活発なガン細胞に対して効率よく攻撃することができます。しかしながら、抗ガン剤の作用は正常細胞にも及ぶため、造血細胞が傷ついて充分に分裂・増殖できなくなると赤血球や白血球、血小板などが作られなくなり、貧血や深刻な感染症、出血などを引き起こしやすくなります。また、傷ついた正常細胞が毛根細胞であれば脱毛、消化管粘膜なら吐き気や下痢といった症状が副作用として現れます。


抗ガン剤の服用により特に起こりやすい副作用は吐き気、脱毛、白血球の減少などで、ガン細胞を死滅させる効果を得るためにはどうしても副作用が避けられないことがあります。
だからこそ、健康食品のプロポリスやアガリクス、高濃度ビタミンCの点滴療法やサプリメントなどの栄養摂取に対して、多くの人たちから期待が寄せられているようです。


アメリカでは高濃度ビタミンC輸液がガン治療に用いられることがあり、日本国内でも一部の医療機関で高濃度ビタミンC点滴療法を行っています。副作用の点では、この治療法は他の抗ガン治療とは比較にならないほど少ないものですが、ごく一部にはビタミンCの大量点滴によって自分の赤血球が溶血してしまう体質の人もいます。なお、この治療法は保険適用外となっています。


免疫力の増強作用が認められるには1日5,000~10,000mgが必要とされていますが、
ガン治療という観点ではそれ以上が必要で、高濃度ビタミンC点滴療法では30,000mg~100,000mg(30g~100g)の大量なビタミンCを血中より摂取します。
この高濃度ビタミンC点滴療法が保険適用となる日を心待ちするばかりです。





(注) 本記事にトラックバックを送信する際は、書いた記事に必ず下記ソース(言及リンク付き)をコピー&ペーストしてください。下記ソースを張っていないトラックバックは削除します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

<blockquote><p>アメリカでは高濃度ビタミンC輸液がガン治療に用いられることがあり、日本国内でも一部の医療機関で高濃度ビタミンC点滴療法を行っています。副作用の点では、この治療法は他の抗ガン治療とは比較にならないほど少ないものですが... [言及リンク|<a href="http://vitamineral001.blog91.fc2.com/blog-entry-2.html" target="_blank">ビタミンCと抗ガン(ビタミンC点滴療法)</a>]</p></blockquote>





      【 サイトマップ 】


テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビタミンCの摂取量目安(下限)

厚生労働省が定めた成人の1日あたりのビタミンC摂取量の目安は100mgですが、 これは健康的な毎日を送るための下限の目安です。 この摂取量以下...

ビタミンCと風邪・インフルエンザ(予防)

ノーベル賞学者のライナス・ポーリング氏は病気の予防と健康の増進のために、 ビタミンCを用いた健康法(メガビタミン主義)を広める活動を...
プロフィール

ビタミンCマン

Author:ビタミンCマン
肌荒れのケアが気になる季節。乾燥肌・敏感肌対策にビタミンC(アスコルビン酸)のことが気になって仕方ありません(*^ー^*)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSリンクの表示
相互リンク
相互リンク申請
先に当ブログへのリンクを張ってからお申し込みください。
※ アダルトサイト不可

名前:
メール:
件名:

【下記の①・②・③を必ず明記】
① 貴サイトのタイトル
② 貴サイトのURL
③ リンクを張ったページのURL

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。