スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンCの必要性(役割と作用)

乾燥肌・敏感肌対策、肌荒れ・毛穴ケアにビタミンC美容液が愛用される季節になりました。
新型インフルエンザが猛威を振るい、ビタミンC(アスコルビン酸)の需要はさらに高まります。
ツヤのある潤い肌を保つために、健康維持のためにビタミンンCは充分に摂れていますか?
当ブログでは、ビタミンCに関する情報を個人の趣味の範囲で気ままにお届けしていきます。



ビタミンCは強い抗酸化力を持つ栄養素なので酸化防止剤として様々な食品に使われています。健康ブームや補給効果を謳った飲料水では「酸化防止剤(ビタミンC)」と表示されていることが多くあります。


また、体に良い栄養素として親しまれているビタミンCは…

①アミノ酸の合成に利用される
②副腎からのホルモンの分泌
③脂肪酸をミトコンドリアに運ぶために必要なL-カルニチンの合成に利用される
④妊娠に必要なホルモンを分泌させる

…など、私たちの体内でも大切な役割を果たしています。


体内でコラーゲンを生成する過程でもビタミンCは必要とされます。
コラーゲンは三つ網状の繊維で体内では細胞間の至る所に存在し、
組織の形成や、からだに適度の硬さと柔軟性を与える役割を果たしています。


ビタミンCが不足するとコラーゲンの生成を円滑に進めることができません。
そのため…

①歯がぐらつきやすくなる
②血管がもろくなる
③皮膚から出血しやすくなる
④ケガの回復力や免疫力が低下する
⑤貧血になりやすくなる(ビタミンCと鉄分を一緒に摂取すれば、鉄分の吸収率が高まります)


…など、壊血病の症状が現れるようになります。
同じように、コラーゲンを多く含む骨に対しても悪影響があります。
妊婦さんの場合には分娩時の多量の出血、胎児の発育不良、早産・流産の恐れがあります。


精神的なストレスだけではなく、激しい運動や強い紫外線・大気汚染・残留農薬といった体のストレスに多く悩まされる現代人にとっては、ビタミンCの積極的な摂取が強く望まれます。





(注) 本記事にトラックバックを送信する際は、書いた記事に必ず下記ソース(言及リンク付き)をコピー&ペーストしてください。下記ソースを張っていないトラックバックは削除します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

<blockquote><p>ビタミンCは強い抗酸化力を持つ栄養素なので、酸化防止剤として様々な食品に使われています。健康ブームや補給効果を謳った飲料水では「酸化防止剤(ビタミンC)」と表示されていることが多くあります... [言及リンク|<a href="http://vitamineral001.blog91.fc2.com/blog-entry-1.html" target="_blank">ビタミンCの必要性(役割と作用)</a>]</p></blockquote>





      【 サイトマップ 】


テーマ : 美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビタミンCの発見

ビタミンCの発見の歴史 [1920年] ドラモンドがオレンジ果汁から還元性のある抗壊血病因子を抽出。         これをビタミンCと呼ぶ...

ビタミンCと抗ガン(ビタミンC点滴療法)

厚生労働省の国民栄養調査では、国民1人あたりのビタミンC摂取量は推奨量の約2倍。 数値だけ見れば充分に足りていることになります。 それで...
プロフィール

ビタミンCマン

Author:ビタミンCマン
肌荒れのケアが気になる季節。乾燥肌・敏感肌対策にビタミンC(アスコルビン酸)のことが気になって仕方ありません(*^ー^*)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
RSSリンクの表示
相互リンク
相互リンク申請
先に当ブログへのリンクを張ってからお申し込みください。
※ アダルトサイト不可

名前:
メール:
件名:

【下記の①・②・③を必ず明記】
① 貴サイトのタイトル
② 貴サイトのURL
③ リンクを張ったページのURL

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。